オリゴ糖購入の注意

お腹にとても良い成分ということでオリゴ糖は、腸内環境のためにおすすめ成分です。しかしオリゴ糖を購入するときには注意したいこともいろいろあります。特にせっかく健康に良いものを摂取しているつもりなのに、実際には体に害のあるものを摂取してしまっていることも。こんなことにならないためにもオリゴ糖の購入について注意をすることが重要なのです。

オリゴ糖自体は善玉菌の餌となり、善玉菌の陰の応援団と言われており、副作用としては特にありません。しかしもちろん取りすぎれば便が緩くなるということもありますが、極端な場合であってほとんど副作用はありません。しかしオリゴ糖に添加物が含まれている場合は、副作用がないとは言い切れなくなります。

商品によっては酸化防止剤、酸味料、合成保存料、人工甘味料などが含まれているものもたくさんあります。またオリゴ糖と謳っていても、その内容を見るとしょ糖(いわゆる普通の砂糖)やブドウ糖などが多く含まれている商品もあるのです。これら糖質制限をしている人にとっても、また糖尿や高血圧、成人病などにとって取りすぎはとても危険な糖分です。

このようなオリゴ糖がたくさん出回っているのも現実で、質の高いオリゴ糖と一緒に考えることはとても危険となります。特にオリゴ糖は赤ちゃんからお年寄りまで摂取することができる成分です。だからこそ、その内容をしっかりチェックした商品を取ることが大切になります。オリゴ糖100%の商品を選ぶようにしたいものです。